FC2ブログ

シリーズ最終話

Posted by 従業員A on 29.2012 従業員Aの錦鯉レポート 0 comments 0 trackback
こんばんは。

「お客様宅70トン池改修工事」・・・

工事が終わり・・・

ついに!!!

放鯉しました!!!





お預かりしていた鯉たちも、
帰宅を前にテンションが上がっていましたね!!!
NEC_0198-3.jpg


お客様宅の 新・泉水 に放すべく、
1尾1尾、慎重にトラックから降ろします。
NEC_0200-5.jpg

NEC_0201-4.jpg

NEC_0202-3.jpg

最初の1尾を放す瞬間は、
まあ~!感動しましたよ!!!

お預かりに来させて頂いた時のことなど思い出すと
なんだか胸がなりました\(^o^)/

みんな、輸送中のケガもなく大丈夫なようです♪
少し緊張気味でしたが(笑)
NEC_0204-2.jpg
リニューアルした泉水で、
健康に穏やかに過ごしてほしいですね(ToT)/~~~


そして!
こちらがリニューアルした泉水の全貌です!!!!
NEC_0209-1.jpg
奥から、
メイン池・沈殿槽・当歳池です!!!
中々いいんではないでしょうか!?
チーム魚酔頑張りました<(`^´)>!!笑
一応完成したので、一安心です・・・!!



そもそも、
何故、今回このような工事をしたかと言いますと・・・
あまり登場したことのない、”コレ”が深~く関わっているのです・・・。

コレ
NEC_0210-1.jpg
集水槽」です!

この「集水槽」・・・
工事前は、メイン池と当歳池の両方から、
水を集めて、ここから”生物槽”や”強制濾過機”に水を送っていたのです。

両方の泉水から水を
集めていたのはいいんですが、
その”パイプ配管”が・・・
何と言いますか・・・
マズかったんです・・。

下手くそな図で説明いたしますと
こんな感じです。
無題
(断面図になっています。)

詰まっちゃうんですよね!
水が回らなくて、”ヘドロ”が溜まるんです!

水中にはたくさんの種類の””がいっぱいいて
良い”も”悪い”も分からいんですが、
ヘドロ”を分解するときに”ガス”を出すのもいるんです。
この”ガス”って奴は、あまり水によろしくないんですよね~。

まあ、人間が二酸化炭素という”ガス”を吐き出すのと同じような感じですかね?

なので、
「詰まるような配管じゃダメです!!」
ということで、今回の工事をしたわけです!!!

今回の工事で変わった所を
またまた、下手くそな図にしてみました。
無無題
(先ほどの図と比べて下さい。)

どうでしょう!?
スッキリしたと思いませんか??

底から伸びていた「排水・集水パイプ」をやめて沈殿槽を造り、
メイン泉水から「元・集水槽」に水を送らないようにし、
新しく造った「沈殿槽」から”強制濾過機”を通してから”生物槽”に直接水を送るようにしました。

では、あの「元・集水槽」はどうしたかといいますと、

当歳池から「元・集水槽」にかけての配管は前のままなので、
当歳池の水は、「元・集水槽」を通り、「沈殿槽」送られます。

つまり、当歳池のゴミや汚れは
元・集水槽」に沈殿するのです・・・!!
ナイスな再利用!!!

昨日のブログに載せた「沈殿槽」の写真、
5454.jpg
この右側の壁から出ている2本のパイプ、
これが、「元・集水槽」から来ているパイプです!!


つまり!!
工事後の今は、
メイン池 → 沈殿槽

当歳池 → 元・集水槽 → 沈殿槽

沈殿槽 → 強制濾過機 → 生物槽

生物槽 → メイン池・当歳池


になったんです!!!!


長々とややこしい説明をしてしまいましたが
おわかり頂けましたでしょうか(・・;)??
分かりにくいと思います、申し訳ございません<(_ _)>汗


この池の問題が解決されたかは
まだ分かりませんが、
鯉にとって”良い水”ができることを
チーム魚酔全員が期待しています!

ブログ開設当初から書いていたこの”シリーズ”は
今日で”とりあえず”完結ということになります。

また、何かあった時は、「番外編」として
書こうと思っていますので、
どうか、これからも宜しくお願いします!





スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://uosui.blog.fc2.com/tb.php/64-78e6d966