FC2ブログ

魚酔 科学くん

Posted by 従業員A on 15.2012 従業員Aの錦鯉レポート 0 comments 0 trackback

こんばんは!

本日は、お客様宅70トン池改修工事に行って参りました!(^^)!

そろそろをはるので、
エアーレーション設置を優先しました。

NEC_0193-1.jpg

このエアーレーション
沈殿槽と泉水を繋ぐ”連絡パイプ”のすぐ上に付けられています!
”連絡パイプ”の吸い口は、下向きになっていて
底ギリギリからを吸い、沈殿槽へと送ります。

さて皆様、
何故このような所にエアーレーションを付けるのか疑問に思うはずです!
しかし、このエアーレーションと連絡パイプ」コラボレーション
「魚酔」の泉水のほとんどに、取り入れられています!!

このコラボレーション
「何が凄いか」ですって???

ふふふ・・
本日は説明させて頂きますよ!!!
120cmの水槽」を使って!!!

まず、水槽の端に棒型のエアーレーションを設置します。
DSCF0047.jpg
ぉお、
凄い勢いで、昇っていきますね・・・!

そして、エアーレーションを入れた水槽
ムラサキ」を投入します!
の流れを見るために、を付けます)
DSCF0046.jpg
ぉお、
凄い”ムラサキ”を放ちますね・・・!

するとどうでしょう!!!
DSC_0037-2-1.jpg
ぉお、
凄い!!!
底の方から、どんどんエアーレーションに吸い寄せられていきます!!!
そして、上へ上へ・・・

水面は、エアレーションの勢いで
反対側の壁まで波打って進んでいきます!!
DSCF0060.jpg


気づけば水槽が”ムラサキ”に侵されていました(゜_゜)!
NEC_0196-2.jpg

つまり!
今の水槽水流はこうなっています!!!
DSCF0061.jpg

ということはですよ??
先ほどのお客様宅の池は、エアーレーションを少し浮かせてあるので
NEC_0194-3.jpg
自然と連絡パイプに向かってが集まります!
ゴミなどを引き連れて沈殿槽に吸い込まれて行くのです!!!!

お分かり頂けましたでしょうか??
エアーレーションと連絡パイプ」のコラボレーション(*^^)v

これで、お客様宅70トン池にゴミを残しません!!!
あとはを溜めて・・・
アク抜きをして・・・
またを溜めれば!!!

念願の放鯉です!!!!!!



スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://uosui.blog.fc2.com/tb.php/50-89bc6353