FC2ブログ

放鯉!

Posted by 従業員A on 19.2013 訪問&ご紹介 0 comments 0 trackback

こんばんは!!

先日、「湧清水」の設置に伺った、
 A様 の泉水をご紹介いたします!!!

まずは!!

テストフィッシュ の経過が順調そうなので、

 A様 の愛鯉を新しい泉水に放しました♪

この時、 A様 は「記録を残したい」と、
1本1本写真を撮られていました!!

変化の幅が大きい錦鯉ならではの作業と言えるんじゃないでしょうか?

そして、鯉を放し終わり、一段落したところで・・・

ブログ用の写真を撮らせていただきました!!!
ありがとうございます!!

今回の A様 の新しい泉水は、
ガレージを改造して作られているので、
シャッターを ガラガラ っと開けると

IMG_0244.jpg

こんな光景です!!
立ち上げ型の泉水なんですね!!

IMG_0243.jpg
ちょっと遠目に撮ってみるとこんな感じ・・・

この前設置した「湧清水」は
かなり高い位置にあるのがお分かりいただけますか??

屋根はこんな風に、
IMG_0250.jpg
日光が入る素材と、
入らない素材を両方使ってらっしゃいます!

IMG_0242.jpg
脚立を上って覗いてみると、
手前に濾過槽、奥に泉水があります!!

IMG_0236.jpg

総水量 12トン の深い泉水です!!

水面は常に波立ち、酸素も豊富そうでございます!!

その波に一役買っているのが、

IMG_0237.jpg

潜って取り付けた「魚酔式エアレーション」!!

イイ感じに強制対流を作ってくれています!!

その「魚酔式エアレーション」のしたには、
75の連絡パイプが2本埋め込まれており、
IMG_0239.jpg
沈殿槽に水を引き込んでいます(/・ω・)/

この沈殿槽から、
写真に写っているストレーナーで吸い、
「湧清水」が強制ろ過し、

IMG_0240.jpg
次の槽に送っているのです!!

IMG_0241.jpg
この槽にも、エアレーションを吹かして強制対流を作り、
酸素との接触面を増やします!!

写真中央に写っているステンレス製の棒には、
後に バイオスポンジ を吊るす予定です!!
(爆発的な人気の為、品切れ状態になっております・・・もう少しお待ちください。。。)

この槽から泉水までは75のパイプ2本で勢いよく戻っていきます!!

コチラが A様 の泉水の全貌になります!!

この度放した鯉たちも、
さらに立派になってくれること間違いなしですね!!


あとは、、、

!!

ガレージ内での「湧清水」の排水が画期的でした!!

IMG_0245.jpg

コチラがその配管なのですが、

真ん中に キャップ がついてますよね??
IMG_0246.jpg

キャップ なので、当然開くのですが、
IMG_0247.jpg

これ、超便利じゃないですか??笑

沈殿槽洗うときや、
水を抜くとき、

この穴に流せばいいだけです!!

凄い便利です!!

このパイプは地面を通って、

IMG_0248.jpg

排水溝まで行っているので、

IMG_0249.jpg

シャッターも完璧に閉まりますね!!

勉強になりました!!

 A様 この度は本当にありがとうございました!

またお邪魔させて下さい<(_ _)>♪
スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://uosui.blog.fc2.com/tb.php/369-f68388f2