FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 従業員A on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドイツ鯉」とは・・・

Posted by 従業員A on 29.2012 従業員Aの錦鯉レポート 0 comments 0 trackback
こんばんは!

僕が少し前に、「ドイツ鯉を勉強します!!」と
意気込んでいたのを覚えてらっしゃいますか??

覚えていて下さった方、ありがとうございます<(_ _)>笑
本日、その勉強の成果を皆様にお伝えすべく、
キーボードに手をかけた次第でございます。

さてさて、「ドイツ鯉」といえば
皆様はどのような品種をご想像されますか??
九紋竜、秋翠、輝黒竜、平成錦、菊翠などなど・・・
言い出したらきりがありませんが、
それほど多くの「ドイツ品種」が存在しているわけですよね。

そもそも「鯉」は中央アジアや中国が原産地らしいのですが、
紀元前3世紀頃にヨーロッパに移植されたようです。

それから長い時間が経って、十字軍の遠征などによって
あらゆる国々に広がっていったみたいですね(・・;)
なんと、「いまや、地球上で鯉のいない所は、両極地帯の地域ぐらい」とまで言われているそうです!

そして、中央アジアから広まった鯉は、オーストラリアやドイツなどで
食用に品種改良され、(鱗取りが手間だったんですかね・・・)
”革鯉””鏡鯉”として固定化された後、”食用”として
1904年はじめて日本に入ってきたとのことです!!!

1904年って・・・(゜_゜)汗
明治時代でしょうかね・・
当時のことを「体験談」として語れる方はあまりいないと思いますが、
もし「当時生きてました!」という方がいらっしゃいましたら、
コメントお願いします<(_ _)>

冗談はさておき、
”食用”として日本に来た「ドイツ鯉」、
最初は30尾輸入される予定だったそうですが、
「日露戦争」の影響で、最終的には
”革鯉”のメス4尾、”鏡鯉”のオス1尾まで減ってしまったそうです・・・。
しかも6cmの稚魚だったそうで・・・。
その稚魚達も日本各地に配られてしまったので
”純粋”な「ドイツ鯉」は後の世には残っていないそうです・・・。



先ほどから”革鯉””鏡鯉”と言っていますが、
もし、知らない方がいらっしゃったら大変なので
簡単に説明させていただきます!
無題(一哉さん作)
Aが”革鯉”
Bが”鏡鯉”です♪
”革鯉”は鱗が極端に少ない、もしくは全く鱗が無い鯉を言い、
”鏡鯉”は鱗が退化していますが、側線や背筋・鰭の付け根などに
鱗が残っている鯉を言います。

これらをドイツ鯉といい、
在来種と比べると
・生育のスピードがハンパなく早い。
・内臓が少なくて肉量がハンパなく多い。
・繁殖力がハンパなく強い。
このことからも分かるように
「ドイツ鯉」は非常に丈夫なので、だんだん日本全国に広まり、
在来種の体質改善につながりました。

そして、錦鯉の新品種を創るべく、
最初の錦鯉「浅黄」と「ドイツ鯉」の交配が行われます。
初めは、和鯉の鱗とドイツ鯉の鱗が大小疎らに出現し
とても「観賞魚」として見れるものではなかったようです・・・。
その交配が後の「秋翆」に繋がりました。
それからも、数多くの交配により
「錦鯉」としての「ドイツ品種」が確立されたのです!
数多の新品種創造の鍵となった「ドイツ鯉」!!!
「ドイツ鯉」は現代の「錦鯉」の繁栄に深く関わっているんですね・・・

「ドイツ鯉」の歴史に触れたことで
あらためて「錦鯉」の”深さ”を感じました。




文字ばかりで色気のない記事でしたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


品種ごとに詳しいご説明もしたかったのですが
何卒、知恵不足なもので・・・・。
さらに勉強していき、皆様にお伝えしたいと思っている次第でございます<(_ _)>
どうかご期待下さい!!!







☆コメント返信☆

KOUFAXさん
コメントありがとうございます<(_ _)>
興味を持って頂いて嬉しいです!(^^)!
僕が抱えている謎は「紅質」だけではないのでご期待下さい!
スポンサーサイト

「紅質」

Posted by 従業員A on 28.2012 1 comments 0 trackback

こんばんは。



dainichired.jpg
大日さんの紅白

sakai.jpg
阪井さんの紅白

marudou.jpg
丸堂さんの紅白

matsue.jpg
松江さんの紅白

nogami.jpg
野上さんの紅白

maruyama.jpg
丸山さんの紅白

taniguti.jpg
谷口さんの紅白








「紅質」とは・・・?
・・・・?・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・(-"-)?・・・・・・・・・深い。










☆コメント返信☆

KOUFAXさん
コメントありがとうございます。
そう言えば、大きいサイズの「お花畑」模様の鯉って
あまり見かけませんね・・・
崩れる崩れないは、やはり個体によると思います(^_^)♪

ようやく・・・

Posted by 従業員A on 27.2012 新着情報 1 comments 0 trackback
こんばんは!

皆様、お待たせいたしました<(_ _)>
「魚酔」のホームページに
やっと、やっと!
”大正三色”をアップしました!!
まだ2尾しかいませんが
これから増えていくと思いますので楽しみにして下さい♪

こちらが本日アップした2尾です!!

019.jpg

上の鯉、一見ただの個性的な模様に見えますが、
ユニークな頭緋と
大きく開かれた肩に落ちた墨により
アーティスティック”な三色になってます!

続いて下の鯉、
これまた”アーティスティック”!笑
まさに”お花畑”を連想してしまうような””な模様♪
見ていると心が躍り出しますよ\(◎o◎)/!

気になった方は、
是非「魚酔ホームページ」へGO!
魚酔ホームページ





☆コメント返信☆

KOUFAXさん
コメントありがとうございます♪
ご期待にお応えできるよう、頑張ります!

僕の写真の技術がまだまだですね・・・
精進します<(_ _)>!

追伸
紅鯉、実はまだ10センチです!
なぜか大きく見えるんです・・・

骨。

Posted by 従業員A on 25.2012 魚酔の日々 1 comments 0 trackback
こんばんは!

本日は丸山産の紅白の中から
「魚酔バトル2012」出場鯉をセレクトしました!!
とても綺麗な鯉が選ばれていたのでご期待下さい♪
気になる写真は昭和や三色と共に後日アップします!(^^)!

「魚酔バトル2012」・・・
レベル高いです・・・


最後に
従業員Aお気に入りの「紅鯉」をお見せしちゃいます(^-^)
何センチに見えますか?
001.jpg

ではまた!

“ウォーターガーデン”!

Posted by 従業員A on 24.2012 訪問&ご紹介 0 comments 0 trackback
こんばんは!

本日は大阪府にお住まいの
村川様のご自宅にお邪魔させていただきました!


まさに“ウォーターガーデン”!
「錦鯉は日本の美」と村川様はおっしゃっておりました!(^^)!
その言葉どおり、
和風池を泳ぐ鯉達はまぎれもない“生きた芸術”!

まだまだ冷え込みが続くこの時期でも
鯉達はとても良く泳ぎ、調子が良さそうででしたね(^^)/
たっぷりの“愛情”を注いで貰っているようです♪

そして、
錦鯉の魅力を更に際立たせているのが、
“和風”というデザイン。

松や灯籠、


“和”に欠かせない滝など

まさに池も“芸術”。

素晴らしかったです…

村川様、本日は本当にありがとうございました<(_ _)>!
また、見に行かせて下さい!!






☆コメント返信☆

KOUFAXさん
いつもコメントありがとうございます!
当日お越し頂けないのは
本当に残念ですが、
ネット参加お待ちしております<(_ _)>!

追伸
今年のバトルはひと味違うので、ご期待下さい♪

せんりがん。

Posted by 従業員A on 23.2012 イベント情報 1 comments 0 trackback
こんばんは!

本日は重大発表がございます!!
な、な、な、なんと!!
魚酔バトル2012の開催が決定いたしました!!!
お待たせして申し訳ございません<(_ _)>!
開催日は2012年3月11日です!

今年は”第10回記念”ということで、
当店も”かなり”力を入れております!!
もちろん!ネットからのご参加も受け付けております!
ご安心ください!(^^)!

「魚酔バトル」
初めて聞く方もいらっしゃいますよね・・・
そこで、歴代の優勝鯉達と共に、
「魚酔バトル」の簡単な説明をさせて頂きたいと思います♪

「魚酔バトル」は2003年にスタートし、
その後、毎年開催してきました!
「魚酔バトル」とは、
お客様に鯉を選んで頂き、
秋まで当店が飼育し、
ミニ品評会を開き、
優勝を競うのです!

この「魚酔バトル」で重要なのは
”のミニ品評会で勝てる鯉を””に選ぶということ、
つまり!”鯉の成長した姿”を”予想”する、
”選鯉眼”を存分に発揮していただくイベントです!!

ご理解いただけましたでしょうか??
興味が湧いてきませんか??
エントリーしてみませんか!?

皆様の”選鯉眼”を開眼させましょうよ!!!!

ご覧ください!
過去、”選鯉眼”によって選ばれた歴代優勝鯉を・・・

NEC_0175-1.jpg2003年優勝
NEC_0176-1.jpg2004年優勝
NEC_0177-1.jpg2005年優勝
NEC_0178-1.jpg2006年優勝
NEC_0179-1.jpg2007年優勝
NEC_0180-1.jpg2008年優勝
NEC_0181-1.jpg2009年優勝
NEC_0182-1.jpg2010年優勝
[Not image] 2011年優勝

はたして!「2012年優勝」・・・
すなわち”チャンピオン”の栄光を手にするのはどんな鯉なのか!?

それを見抜くのは
あなたの”選鯉眼”かもしれません・・・






※「魚酔バトル2012」の詳しい内容については
  後日、ブログにてご説明させて頂きます<(_ _)>

中華っちゅうか、なんちゅうか・・・

Posted by 従業員A on 22.2012 魚酔の日々 0 comments 0 trackback

どうも、こんばんは!

今日のディナーもお客様と頂きました!(^^)!笑
NEC_0174-1.jpg
とても美味しかったです!
お客様と食事に行くと、凄く勉強になりますし
何より錦鯉のお話が聞けて楽しいですね♪
美味しいものも食べれますし・・・(笑)

本当にありがとうございました<(_ _)>!
ご馳走様です!!

泉水訪問!

Posted by 従業員A on 22.2012 訪問&ご紹介 0 comments 0 trackback
こんばんは!

本日は、和歌山県にお住まいの西野様が造られた泉水を見に行かせていただきました(^^)/

素晴らしい泉水が出来上がっていました…!
設計をしたかずや君もひと安心ですね(笑)


この泉水の濾過経路なんですが、
沈澱槽
 ↓
湧清水
 ↓
生物槽
の順番に循環します♪

とてもいい感じに水が動き、
濾過もしっかり効いているので
今年の飼育に期待を感じますね!!

中でも特に注目すべきは
この

生物槽!
湧清水からのパイプ配管と
濾材の組み合わせが素晴らしかったです!(^^)!

これなら大きい鯉の飼育も楽しいと思いますね~!!
頑張って頂きたいです(^_^)v

西野様、本日はどうもありがとうございました!
是非ともまたお邪魔させて下さい♪





☆コメント返信☆

KOUFAXさん
コメントありがとうございます<(_ _)>
しっかり勉強して更新させて頂きます!

いいですよね~!
金輝黒竜!

幸せ…

Posted by 従業員A on 21.2012 魚酔の日々 0 comments 0 trackback
こんばんは!

あ~、美味しかった…

まさに“至福の時”…笑
ごちそうさまでした<(_ _)>!!

今さらかも知れませんが、

Posted by 従業員A on 20.2012 新着情報 1 comments 0 trackback
こんばんは、従業員Aです!
今日で、ブログを書き始めて1ヵ月になりました。
ブログ担当に抜擢された時は、不安でいっぱいでしたが
今は”やりがい”というものを感じています。
これもいつも応援してくだっさている皆様のおかげです!
本当にありがとうございます<(_ _)>
これからも今まで通り・・・いいえ!!
今まで以上に!
気を引き締めてブログ更新したいと思います!!
宜しくお願いします!!

ところで、
愛鯉家の皆様にとっては”今さら”な疑問かと思うのですが、
「ドイツ鯉」って何なんでしょうか??

008 (533x800)
只今「今週のドヤ鯉」に出品中の金輝黒竜も「ドイツ鯉」ですよね。
(ちゃっかりセールスもしちゃいます♪笑)
僕が錦鯉に興味を持ち始めた頃には
すでに「ドイツ鯉」はメジャーな存在でした。
今まではただ”鱗が無い”、”ドイツから来た鯉”ぐらいにしか
考えていなかったのですが、「今週のドヤ鯉」に載せたことで
もの凄く興味が湧いてきました(・・;)笑

そして、やはり”売る側”としては
しっかり分かっていないとダメだと思うんですよね・・・

なので!!
従業員Aは「ドイツ鯉」について!!
勉強したいと思います!!
ブログにて勉強の成果をお伝えしますので、
”今さら”とお思いの皆様も、どうかご期待下さい<(_ _)>!




☆コメント返信☆

funyaさん
コメントありがとうございます!
種別を獲った阪井さんの鯉も素晴らしいですが、
違うみたいです・・・(汗
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。